姉ちゃんの恋人 弟・朝輝(ともき)役は誰?南出凌嘉の中学はどこ?

姉ちゃんの恋人で末っ子の3男の弟として人気の朝輝(ともき)役は誰?と話題ですね!南出凌嘉君とはどんな人物なのでしょうか?中学や、兄弟、家族関係などプライベートを深堀しますね!

南出凌嘉くんのプロフィール


本名:南出 凌嘉(みなみで りょうか)
生年月日:2005年8月10日(15歳)
出身:大阪府
身長:165 cm(2020年現在)
事:スターダストプロモーション
活動期間:2013年

「スカッとジャパン」などでも役者さんとして出演していますね!

南出凌嘉 中学はどこ?

南出凌嘉は、東京の石神井中学校に通っている可能性があります。

グーグルサジェスト検索で「南出凌嘉 石神井中学校」とでてくるのです。

南出凌嘉くんは、現在の事務所は東京の大手事務所「スターダスト」です。
ただ、最初は大阪のプロダクションである「NEWSエンターテインメント」にいたそうです。
1期生の南出凌嘉くんは、ここでもめきめきと頭角を現してきて、評判の実力だったそうです。

そこで大阪の事務所から東京の「スターダスト」へ移ったというわけですね。

もしかしたら、実家ごと東京に引っ越してきたのか??という可能性もありますね。

スターダスト事務所が寮生活をさせるってあまり聞いたことがありません。

南出凌嘉くんのために「両親と住める部屋」を借りてくれているのでしょうか。

そのあたりは、わかり次第追記しますね!

家族構成は?弟はイケメン?

母、弟がいることがインタビューなどからわかっています。
弟の名前は「伊吹」くんというのだそうです。
大阪で子役のモデルとして、一緒に活動したこともあるのだとか。
ハンサム兄弟ですね!弟さんも可愛いのでしょうね~笑。

演技の評価は?

南出凌嘉くんは数々の名作に出ています。
大人気漫画の実写版「キングダム」では、あの国宝級イケメン「吉沢亮」の幼少期を見事に演じて高い評価を得ました。

昔から主人公の「幼少期」を演じることがおおい南出凌嘉くん。

菅田将暉(漣)&小松菜奈の映画『糸』では、若き日の漣の幼少期を熱演。
まさに、天才子役の名をほしいままにしています。


「昭和元禄落語心中」では落語自体に馴染みもないし、話し方も独特なので、とても苦戦したそうです。
しかし、そこは持ち前の役者根性!毎日、毎日つぶやき、落語を歌にしてしてみたりして、練習して覚えたそうです。

弟と仲がいい!youtube大好き

youtubeでお風呂に片栗粉を入れて歩けるか?という動画を見て、
これは面白そう!!っと思い、弟さんを使って試したそうです。
結果はもちろん、失敗。
そのあと、お風呂場が大変なことににあり、お母さんに怒られちゃったそうです。
こんなおちゃめな一面もあるのも可愛いですね!

主な出演作品

●ドラマ

アライブ がん専門医のカルテ:長尾優斗 役
陰陽師:けら男 役
姉ちゃんの恋人:朝輝
「ひみつ×戦士 ファントミラージュ」坂上文秋 役

●映画

妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン:天野ケータ 役
キングダム:漂(幼少期)役
糸(2020年8月21日) – 高橋漣(少年期)役
あのこは貴族 (2021年2月26日 公開予定) – 岡上晃太 役

まとめ!

まだ中学生の南出凌嘉くん。これからの活躍に益々期待ですね!