山本亮太 闇スロット店KやP 歌舞伎のどこ?店名は? 彼女は誰?

宇宙Sixで活動をしていた山本亮太さんが、無許可営業をしている闇スロット店に頻繁に出入りしていたとして騒動となっています。

では、そんな山本亮太さんが出入りしていた闇カジノが歌舞伎ということですが、場所はどこで店名はわかっているのでしょうか?

また山本亮太さんと噂にある彼女は誰なのかも気になりますよね。

今回はそんな情報についてご紹介させていただきます。

最後までお付き合いお願いします

山本亮太(宇宙Six)の報道の概要

山本亮太さんが頻繁に闇カジノに出入りしていたとして騒動となっています。

まずは報道の概要についてご紹介させていただきます。

ジャニーズJr.内の人気ユニット「宇宙Six」に所属する山本亮太(30)が東京・新宿歌舞伎町にある“闇スロット店(風営法に基づく許可を受けていない無許可営業の店舗)”に頻繁に出入りしていることがわかった。

言うまでもなく、闇スロットで遊技することは「賭博罪」にあたる違法行為である。

「文春オンライン」特集班は山本が札束を手にして、闇スロット店を出入りする様子を撮影した。

現役ジャニーズタレントによる公然たる違法行為という“前代未聞のスキャンダル”の詳細を伝える前に、その当事者である山本亮太について振り返っておこう。

「山本は2001年にジャニーズ事務所に入所したジュニア歴19年の大ベテランで、ジュニア内では滝沢(秀明)副社長にももの申すことができる兄貴分として慕われています。

アクロバティックなダンスに定評があります。自分のことを『亮ちゃん』と呼ぶ、“愛されオバカ”キャラとしても人気です。  以前はジャニーさんが手がけたジャニーズJr.内のユニット『They武道』で活躍していました。

先輩ジャニーズ、特に堂本光一に可愛がられていましたね。『Hey! Say! JUMP』の藪宏太や伊野尾慧と同期で、プライベートでは『Kis-My-Ft2』の宮田俊哉と仲がいい」(ジャニーズ担当記者)

仕事がない日は朝から晩までパチスロ三昧

 山本が所属するユニット「宇宙Six」は2016年11月11日に決成。ユニットの名づけ親は2019年に亡くなった事務所創設者のジャニー喜多川氏だ。結成当時はユニットの名前どおりメンバーは6人だったが、現在は山本のほかに、江田剛(32)、松本幸大(31)、原嘉孝(25)の4名で活動している。

「『宇宙Six』は16年、嵐のライブのバックダンサーとしてファンに初お披露目されました。

当時は人気も勢いもありましたが、18年にメンバーの林翔太(30)がユニットを脱退。19年には、目黒蓮(23)が、兼任していたユニット『Snow Man』がメジャーデビューし、そちらの活動に専任するのに伴い、脱退しました。

現在の4人体制になってからは勢いが停滞気味で、いまだにメジャーデビューできていません」(同前) 「文春オンライン」では今年2月8日、ユニットメンバーの 松本幸大がモデル風美女と“お泊まりデート” したときの様子を報じたが、この時期には既にユニットの人気に陰りが見えていた。

そして、ユニットの活動が停滞するにつれ、自暴自棄になっていったのが山本だった。

「昨年8月、山本くんは目黒くんが『宇宙Six』を脱退することが決まった時期あたりから荒れはじめ、事務所への不満を周囲にブチまけていました。

山本くんは目黒くんが脱退することを事務所から聞かされておらず、ファンと同時に知ったといいます。それまで、目黒くんは『僕は宇宙Sixも兼任で続けたい』と言っていたんです。そのことを山本くんが事務所幹部に問い詰めると、『脱退は目黒の意思だからさ』とバッサリ。

 以来、ユニットの仕事はほとんどもらえないし、自分たちでもちこんだ仕事も通らないという状態が続きました。『俺は宇宙Sixをやりたいんだ』って漏らしていたこともあります…。今年3月には『事務所を辞めたい』とまで言っていました。彼はジャニーズがすべてで、大好きだっただけに周囲は驚いていました。ものすごくストレスが溜まっている様子でした」(山本と親しい友人)

 そんな山本が“ストレス発散”のために足繁く通うようになったのが、パチスロだった。 「もともとギャンブル好きで、よくパチスロにも通っていたのですが、最近は今まで以上に通っています。仕事がない日は、朝から晩までパチスロ三昧。週の半分ぐらいはそんな日々を過ごしています」(同前)

スロットを打つ姿は”玄人”そのもの

 実際、取材班は9月上旬から何度も、自宅付近のパチンコ店で、電子タバコを片手にスロットを打つ山本の姿を確認している。

台の前の椅子に寄り掛かり、スロットを打つ姿は、まさに“玄人”そのものだった。 「山本がお気に入りの店は、自宅から近い新宿の某店です。

お盆や正月でも暇さえあればスロットに行く。ギャンブル依存症に近い状態です。それでも普通のパチスロをやっているだけなら30歳の大人ですし、法律上は問題ないのですが……」(同前)

 そう言って、少しためらった後、この知人が困惑気味に明かしたのは、衝撃の事実だった。 「彼は困ったことに、闇スロット店にも通っているのです」(同前)  闇スロット店とは、風営法に基づく許可を得ていない無許可営業のパチスロ店のことである。そうした店では改造したパチスロ機器などが使用され、暴力団との繋がりも深いといわれる。

「暴力団に多額のみかじめ料を払っている闇スロ店もあれば、運営そのものを暴力団がやっている店もあります。看板も掲げることなく、大体は紹介制で、マンションや雑居ビルで営業されている場合がほとんど。

店内には今では廃止されている“改造台”が置かれ、レートも通常の5倍、10倍以上が当たり前。勝つとデカいが、台の多くが遠隔で『当たり外れ』を操作できるように改造されているため、滅多に大勝ちはできません。逆に大負けして人生を駄目にする者も多い。

 毎年、全国各地で警察が闇スロ店を摘発していますが、闇スロットは店舗側の儲けが大きいため、一度摘発されても、店名や場所を変え、また新しい闇スロット店ができるという、闇業者と警察の“いたちごっこ”が続いています」(警察関係者)

闇スロット店に通うことは違法行為に当たる。刑事事件に詳しいアトム市川船橋法律事務所・高橋裕樹弁護士が解説する。

「闇スロット店で客が複数回通っていたことが裏付けされた場合、常習賭博罪で立件されます。常習賭博罪の場合3年以下の懲役になります。複数回通っていたことの裏づけが厳しくても単純賭博罪にあたります。単純賭博罪は50万円以下の罰金になります。警察から摘発を受けた場合、店舗経営者が逮捕されるだけでなく、客も常習賭博罪や単純賭博罪で逮捕されるリスクが充分あります。たとえ、『賭けていない』と主張しても参考人として聴取もされますし、決して行くべきではありません」

闇スロット店から出てきた山本の手には1万円の札束が

 前出の知人によると、山本が通う闇スロ店は新宿区歌舞伎町の雑居ビルの3階にある「K」だという。

取材班が昼に訪れてみると、「K」は看板を表に一切出しておらず、3階の部屋の扉は鍵がかけられ、壁にインターホンと監視カメラが設置されていた。 「このビルの、『K』以外の店はほとんどがホストクラブ。『K』には紹介がないと入れません。夜8時にオープンして朝の8時半までやっています。店内には40~50機ぐらいの台が並んでいて、食事は無料で提供されます。  山本くんは『上島』という偽名を使って会員登録をしており、複数の台を一度にキープして、こっちの台の当たりがよくないとみると、キープしていた別の台に移動したりと、極端な入れ込みようで明け方まで遊んでいる。1日で30万から40万円ぐらいは平気で使っていると思います。また、山本くんは『K』の近所にある『P』という裏スロット店でも何度か見かけましたよ」(常連客)

取材班のカメラが、山本が「K」に入る決定的瞬間をとらえたのは、9月3日のことだ。黒のTシャツに黒いジャージ、黒マスク姿の山本は、午後8時の開店と同時に店が入っている雑居ビルの3階に入っていった。

闇スロ店があるビルから再び出てきたのは、12時間後の午前8時。同ビルに入っているホストクラブは、24時から明け方まで営業してはならないことが風営法で定められている。「K」が入ったビルの中で、午後8時から朝8時まで夜通しで営業していた店は「K」のみである。

 また、山本は9月10日にも午後8時の開店と同時に「K」を訪れた。深夜0時、途中で軍資金が尽きたのか、山本は一度ビルの外に出てくると、コンビニへ直行、ATMで大金を降ろした後、「K」へと戻った。  再び出てきたのは前回と同じく翌日の午前8時を回った頃。山本の手には1万円札の束が握られていた。

「偽名は使っていましたけど、彼がジャニーズ事務所所属の現役タレントだというのは、客やアフターで『K』に来るキャバ嬢の間でも噂になっていた。山本くんは、たまに女性同伴で『K』に来ますが、連れの女性はいつも山本くんのスロットが終わるまで何もせず、健気に待っていました。

謎のホステス風の美女を連れて

 山本くんは、基本的には毎回負けては、大声で『もう2度と来るか!』と捨て台詞を吐いて店を出ていく。でも、1週間くらい経つと『K』や『P』にケロッとした顔で戻ってきて、また負けて帰るということを繰り返しています。店にとっては、完全な“カモ”ですよ。

10日に来たときも、一度夜にスッカラカンになりコンビニで慌てておろして、朝までやって少し取り返して帰っていきました」(同前)

 さらに取材を進めていくと、もう一つ気になる事実が浮かび上がってきた。9月4日の早朝、「K」を出た山本は隣にホステス風の美女を連れていた。推定20代、顔立ちの彫りが深いハーフ系の美人だ。3日の深夜に「K」で山本と合流したのだろう。山本は美女とコンビニに寄った後、2人でタクシーに乗り自宅方向へと帰っていった。

前出の山本の親しい人によると、「この女性は山本の女友達であり、本命の彼女は別にいる」という。取材班は9月10日以後も、山本の違法闇スロット通いの実態を取材してきたが、その過程で彼の“もう一つの顔”を知ることになった――。 《本人直撃撮》ジャニーズ事務所は宇宙Six山本亮太の“闇スロット”通いを認め「専属契約を解除」 へ続く

「文春オンライン」編集部/Webオリジナル

引用元:ヤフー

山本亮太(宇宙Six)の解除理由は?

闇カジノとは

そもそも、日本では賭博が法律で禁止をされています。

今後、IR(統合型リゾート)が実現することがあれば、日本でもカジノが合法になりますが

こちらも国からの許可をもらっての営業となります。

しかし、日本では闇カジノと言い無許可で営業をしている場所がいくつもあるのです。

解除理由は?

宇宙Sixとして活動をしていた山本亮太さん。

イケメンで、人気でしたよね。

しかし、ジャニーズ事務所からの契約解除を受けました。

その理由としては公式サイトで明らかとなっていますが

「本日、一部報道がございました弊社所属ジャニーズJr.山本亮太(宇宙Six)につきましてご報告申し上げます。

はじめに、日頃より応援してくださっているファンの皆様並びにご支援くださっている関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」

「この度、山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は、昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました」と公表。「皆様には突然のご報告となり、ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございせん」

このように謝罪のコメントがありました。

またこれからについては、所属タレントれの監督指導を徹底するということでした…。

ホームページからは、山本亮太さんが削除されているのがわかります。

ファンは衝撃を隠せないようですが仕方がありませんね。

山本亮太(宇宙Six)の彼女は?

今回、闇カジノの報道があった山本亮太さん。

ホステスを連れていたなんてことも一部書かれていましたが、

彼女はいたのでしょうか?

山本亮太さんの恋愛遍歴を見てみますが、あまり熱愛報道などはありません。

しかし、2017年3月頃にファンの目撃情報によって一般女性とお付き合いされているのでは?と噂になったそうです。

この目撃情報はしかも、区役所であったことから

「婚姻届を出すのでは?」とまで言われていましたが

画像も出回りましたが、確証はなかったということです。

またその彼女と言われた女性は

矢田亜希子さんに似ているキャバ嬢ではないか?ということです。

噂止まりではありますが、きっと美女だったのでしょう。

山本亮太(宇宙Six)のファンの間での評判

イケメンでファンからも人気のあった宇宙Sixの山本亮太さん。

今回の事件も

  • 残念
  • ショック

という声が多く上がっています。

ダンスが好きだったなどと評判も良かったようです。

山本亮太の闇カジノの歌舞伎町の店名、場所は?

気になる山本亮太さんが頻繁に行っていた闇カジノの場所についてですが、

現在報道により明らかとなっているのは

  • 闇スロ店
  • 新宿区歌舞伎町
  • 雑居ビル3階にある
  • 看板はでていない
  • 周りはホストクラブの店ばかり
  • 紹介がないと入れない
  • 40〜50機の台が並ぶ広さ

ということです。

歌舞伎町にはホストクラブが多くありますので、詳しい場所は明らかとなっていませんでした。

山本亮太さんはここで「上島」という偽名で利用していたそうです。

過去にはバトミントンの桃田賢斗選手、田児賢一選手が闇スロトット店に出入りしていたなども騒動になっていましたが、それは

東京都墨田区でしたね…。

これまでにも

  • 俳優の田中圭
  • 俳優の遠藤要
  • 清水アキラの3男の清水良太郎

など様々な方にもカジノ疑惑がありましたね。

やはり法律に引っかかるようなことには手を染めていただきたくないものです。

これまでにも摘発事例がいくつもあります。

  1. 26日夜、名古屋市中区のインターネットカジノ店が摘発され、従業員と客、あわせて4人が逮捕された。

    逮捕されたのは中区栄4丁目のインターネットカジノ店「ゼウス」の従業員佐藤秀樹容疑者(30)と伊藤里恵容疑者(35)、客の男2人の計4人。愛知県警中署は26日、同店を家宅捜索し、パソコン16台と現金11万円などを押収した。同署によると、佐藤容疑者らは26日夜、客2人に対し店内でパソコンを使ってバカラ賭博をした常習賭博の疑いが持たれている。

     

  2. 海外のカジノサイトを使って賭博を行ったなどとして、警視庁保安課は常習賭博の疑いで、東京都新宿区歌舞伎町のインターネットカジノ店「グーグル」を摘発し、同容疑などの現行犯で、経営者の神里陽一容疑者(36)=東京都杉並区上荻=ら7人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

    逮捕容疑は8日、店内に設置したパソコン14台を使って、客を相手に賭博をしたとしている。同店では1ポイント=1円で換金可能な点数を賭け、画面に現れるトランプの組み合わせによって勝敗を争うなどしていた。
     同店の会員は約800人おり、営業を開始した5月上旬以降の売り上げは約1億5千万円に上るとみられるという。

これまでにも闇カジノで逮捕事例も多くあるのです。

歌舞伎町周辺にはいくつもあるのかもしれませんが、気安く行って見るような場所ではないでしょう。

世間の反応

  • 闇スロット店に通うのはもってのほかだが、そこまで知れ渡っている
    スロット店を警察はわざと見逃しているなら、それもどうかと思う。

  • 昔からではあるけど、もみ消しが効きにくくなってきたし

    元メンバーとかガチ逮捕の案件も出ちゃったから、
    ジャニーズ=素行不良ってイメージが近年かなり強くなってきたな。

    つか30オーバーでJrって言われてもって門外漢は思っちゃうが、
    ジャニ的にはそんな珍しい話でもないのかしら?

  • 人気あるんかいな…。

    本当に、本人たちのためにも、Jr.に定年制を作ったほうがいいと思う。
    25とは言わんけど。

  • そんなユニットがあることは知らなかったが、

    そのユニットも終わりになりそうだな。
    記事を読んで、既に二人が脱退していて、
    これでリーダーも脱退するんだろ。
    こういうのが表に出るっていうことは
    ジャニーズの力が弱まっている。
    そういうことなんだろうね。

  • >当時は人気も勢いもありましたが、18年にメンバーの林翔太(30)がユニットを脱退。19年には、目黒蓮(23)が、兼任していたユニット『Snow Man』がメジャーデビューし、そちらの活動に専任するのに伴い、脱退しました。現在の4人体制になってからは勢いが停滞気味で、いまだにメジャーデビューできていません」(同前)

    30歳までにメジャーデビュー出来なければ
    永遠にメジャーデビューなんて出来ないだろ?
    役者方面に進むとかしなければさ

  • ファンでも何でもないから誰か知らないし、そもそもジャニーズ関係なく闇スロット自体が論外だけど、こういった記事を見るとジャニーズも所属タレント、メディアに対して統制が取れてないと感じるし、時代の変化や組織の変化に伴い、力関係に変化が生じてきたなと思う。

  • 別にこの人自体知らないし何の思い入れも無いけどそもそも無許可で営業してるの分かってる店舗が何で野放しにされてんの?

    まぁ細かい法律とか取り決めなんか知らないからそう簡単には摘発に至れない何かがあるのかもしれんけど。
    中にはそれと知らずにただスロットやる為に入店する客もいるだろうし、客なんかパチンコ/スロット店に限らずイチイチその店舗が営業許可取ってるかどうかなんか確認取らないでしょ。
    それと分かってて放置してるならそっちの方が問題だと思うんだが。

  • 大所帯だから仕方ない部分もあるのかもしれないけど、ちょっと犯罪者多くない?

    個性は大事だから放任してる部分もあるのでしょうけど一般常識が欠けてる人間の集まりと見られるのは事務所的にも大きなマイナスだと思うので最低限の倫理観は教育したほうが良いのではと思います。

  • 思うのは自由ですが、闇スロットの常連だったジャニーズJr.内の人気ユニット「宇宙Six」に所属する山本亮太(30)は普通に終了と思う方に一票。
  • 地上波のワイドショーや報道がどこまで取り扱うかな。また元メンバー呼びみたいなおかしな事やるんですかね。

    この事案が取り扱われるかで、今のジャニーズ事務所が芸能界の中で弱っているのか、まだ力が健在なのかがわかるかな。

    一昔前だったらこれくらいのものだったら普通に握り潰してただろうな。

まとめ

宇宙Sixで活動をしていた山本亮太さんが、無許可営業をしている闇スロット店に頻繁に出入りしていたとして騒動となっています。

そんな山本亮太さんが出入りしていた闇カジノが歌舞伎ということですが、場所はどこで店名などの情報についてご紹介させていただきました。

最後までお読み頂き有難う御座いました